more beauty,more rich

【美心】恋愛と婚活

| 16,789 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加

きょう。

婚活パーティー的なものに紛れてしまった。

紛れてしまったというのは語弊がある。正確には、薄々そういったものであろうことは予測はしていたのだが。

知人の「婚活難民」出版記念ということに託けて、どんなものか見てみたいという、物見遊山好奇心も半分持ち合わせた上での参加だった。

実際に参加してみると、その軽薄なノリに興ざめしてしまったというのが本心だ。

ガッツリやる気満開な女子二人組。しかし、男性に自ら声をかけることはない。ひたすら、声がかかるのを待つ。しかしながら「早く私たちに声をかけなさい!」オーラが際立ち過ぎて暑苦しい。

そうこうしているうちに、軽いノリの男性陣がよってきて、「えー、マジで彼氏とかいないの~?コンカツ中なの~?」

「いないよ~。だって全然出会いないもーん。」

「えーっ。かわいいし、絶対彼氏とかいそーじゃん!」

まったくもって、心がこもっていない。無駄話とはまさしくこのこと。。

でも。理にかなっているのか・・。つまり今日の参加者は「結婚したい」男女なわけだ。

相手が本当に彼氏がいようが彼女がいようがそんなものは知ったことではない。ただひたすら、結婚という儀式を達成すればいいのだから。

儀式と考えれば、そこにまつわる馴れ初めや二人の歩み、思い出などは後付けでいいわけだ。

就活と同じく、志望動機などはテキトーに相手にあわせて考えればいいのだ。

「御社(貴方)がイチバンです!」

就活のときに本当にその企業に恋い焦がれ、OBやOG訪問をし、インターシップを経て酸いも甘いも理解し、満を持して就職した、なんて例は稀である。それと同じく婚活も、本気で恋い焦がれ、相手の友人などとも付き合い、しっかり付き合い恋愛をし、満を持して結婚した、なんてことは稀なのであろう。

婚活は恋愛ではないのだ。恋愛などして、まかりまちがい、相手のイヤな部分をみつけてしまったら、結婚という目的を達成できないのだ。

さっさと結婚。知らぬが仏。既成事実。そして結婚後、辻褄をあわせるために努力をする。

おそらく、これが婚活。合コンなんて、手ぬるい(^^)

 

 

16,789 Comments


    Fatal error: Allowed memory size of 134217728 bytes exhausted (tried to allocate 262144 bytes) in /home/sites/heteml/users/i/-/b/i-blanc/web/wp-includes/class-wp-walker.php on line 266